認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)

IMCCD公式ブログです

認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD) イメージ画像
カンボジアでの地雷処理活動、日本での平和啓発活動等の様子を皆様にお伝えしていきたいと思います。

当団体HP内 (http://www.imccd.org) で更新していた活動レポートですが、今後livedoorブログで報告して参ります。

訪問者

 カンボジアバッタンバン州から友人、知人など7名が松山に到着されました。早速、松山市内道後温泉近傍をご案内しました。
『カンボジアからのお客さん』の画像

 9月23日(金)東京の高口さんをタイのバンレアム国境で見送り、次の日24日(土)東京の須賀さんを同バンレアム国境で出迎えました。 タイの国境が2年くらい閉鎖されていましたが、最近、解放され2年ぶりに国境に行きました。タサエン宿舎から車で15分くらいです
『訪問者の見送り、出迎え』の画像

 9月に入って、日本からの現地訪問者が増えました。カンボジアのコロナ事情は、よくなりました。日本出国時もPCR検査はなく、カンボジアから日本に帰る場合もPCR検査はありません。佐々木さんたちはタイから陸路国境からカンボジアに入国されましたが、問題なく入出国でき
『最近の訪問者』の画像

 名古屋の金城学院大学の谷崎さん、増田さん、杉山女学園大学の丹下さんが認定NOP法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)の宿舎、タサエン村を訪問されました。 今回は、高山とソックミエンが出張中でタサエンにいなかったのが特徴でしたが、事前に谷崎さんがきちんと
『タサエン訪問者の皆様』の画像

フランスの大学で農作物の加工品の研究をしている方とバッタンバン州立大学のパウ教授が、IMCCDが地場産業の発展を委託しているクマエ蒸留会社を訪問されました。お二人は、「世界の農作物加工をしている場所をこれまで沢山研修しましたが、2番目に興味深い場所だった」と言
『フランスの加工産業の研究者が訪問』の画像

↑このページのトップヘ