認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)

IMCCD公式ブログです

認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD) イメージ画像
カンボジアでの地雷処理活動、日本での平和啓発活動等の様子を皆様にお伝えしていきたいと思います。

当団体HP内 (http://www.imccd.org) で更新していた活動レポートですが、今後livedoorブログで報告して参ります。

カンボジア

2011.5.10(火) バッタンバン首都でカンボジア赤十字の2011年記念行事が行われ、愛媛銀行の行員様が集められて贈られた文房具や衣類、そして、愛媛県東温市福祉協議会様から贈られた車椅子10台が当赤十字を通じてバッタンバン州に贈られました。今後州内の
『2011.05.10 カンボジア赤十字記念行事での贈呈式』の画像

2011.5.18 今朝の村人との会話   村人 : ター ソースダイ (高山さん、おはようございます)   高山 : ソースダイ ナビーさん (ナビーさん、おはようございます) プリエン チュラーン チュラーン ムンサルメン (昨夜は、雨がたくさん降りましたね)  

タサエンコミューンの行事でスピーチをして、現況を報告しました。参加した村人は、久しぶりに会ったこと、そして村に帰ってきたことを大変喜んで下さいました。いつもの私の下手なクメール語のスピーチに、会場は盛り上がっていました。「久しぶりに村のみなさんに会えてと
『2011.04.26 タサエンに戻りました』の画像

プノンペンで車(ランドクルーザー1998年製)をを購入しました。カンボジアでの活動がこれで楽になります。 活動地のタサエンからプノンペンまでは、約450Km、休憩などを入れれば片道約10時間かかります。運転手はまだいませんので、一人で運転するには休憩をと
『2011.04.21 車両を購入しました』の画像

2011.3.4(金) 愛媛県松山市にあるNPO法人 日本さくら交流協会の皆様が、桜(陽光)300本を、カンボジア王国バッタンバン州に寄贈されました。これは愛媛県とバッタンバン州の皆様の交流を促進して、将来の姉妹県構想の一環事業に位置づけられるもので、大
『2011.03.04 日本さくら交流協会からの桜のプレゼント』の画像

↑このページのトップヘ