認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)

IMCCD公式ブログです

認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD) イメージ画像
カンボジアでの地雷処理活動、日本での平和啓発活動等の様子を皆様にお伝えしていきたいと思います。

当団体HP内 (http://www.imccd.org) で更新していた活動レポートですが、今後livedoorブログで報告して参ります。

カンボジア

 今の活動は、陸上自衛官として勤務していた45才の時、カンボジアPKO(1992-1993)に関わったことが原点です。 人生観も、価値観も、死生観も一変してしまいました。あれから30年、そして定年退官して再びカンボジアと関わるようになって20年が経ちました。
『活動のきっかけ』の画像

 カンボジアバッタンバン州プノンプラ郡オータソック村の村人からの情報で対戦車地雷を回収しました。おそらく、雨季の洪水で流れてきたものと思います。雨季は10月頃に終わり、乾季に入って水が引いて少なくなった頃に、地雷や不発弾が小流の川で見つかることは珍しくな
『対戦車地雷の回収』の画像

私は、いつになっても反省、反省の日々ですが、先ほども現地のソックミエン氏とこの件について反省しながら話しました。「気配り」と「確認」がきちんとできれば、物事はスムーズにいくと思います。ここを手抜きすると、スムーズにいくどころか大きな失敗に繋がります。二人
『気配り&確認』の画像

 午前中、インターネットラジオ「ゆめのたね松山放送局」https://www.yumenotane.jp/ で収録。放送は、12月1日(木)、8日(木)。織田さんと澤田さんとでお話しました。 午後は、四国中央市の川之江港湾運送株式会社 http://www.kawanoekowan.co.jp/  を訪問し、
『2022.11.21の活動報告』の画像

カンボジアバッタンバン州バランクリアコミューンの村で、迫撃砲弾を回収しました。
『不発弾の回収』の画像

↑このページのトップヘ