認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD)

IMCCD公式ブログです

認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会(IMCCD) イメージ画像
カンボジアでの地雷処理活動、日本での平和啓発活動等の様子を皆様にお伝えしていきたいと思います。

当団体HP内 (http://www.imccd.org) で更新していた活動レポートですが、今後livedoorブログで報告して参ります。

February 2020

2020.2.10-12タサエン滞在  2泊3日という短い時間ですが、笑顔の絶えない時間を過ごすことができました。笑顔で明るく接して下さる高山さんとスタッフの方々、そして日本語学校の子供たちと幼いころに戻ったかのように全力で遊び、この空間がとても居心地がよく感じまし

2020.2.10-12タサエン滞在  バスを降りた時の感想は「怖い、早く帰りたい」でした。理由はドライバーさんに大きな声で怒っていたことや、「ここは軍隊や」という言葉に圧倒されたからです。  しかしその思いはすぐに消えました。高山さんの笑顔、笑った時の目のしわが入

2020.2.11(火)Type69型対人地雷、72A型対人地雷、手榴弾を爆破処理しました。
『爆破処理』の画像

2/7(金)から4泊5日滞在していた神奈川大学生のスタディーツアーの皆さんが11日(火)タサエンを出発しシエムリアップに向かわれました。そして、12日(水)先ほど金城学院大学生など31名もタサエンを出発してシエムリアップに向かわれました。楽しい時間を皆で
『大学生訪問の続編』の画像

2020.2.7~2.11タサエン滞在  私がこのボランティアに行きたいと思ったのは、大学生の時間があるうちに、いろんな国に行って、異文化体験をして、自分の思考力を高めたいと思ったからです。 来る前のカンボジアのイメージは、お風呂に入れなかったり、十分に食事がとれな

↑このページのトップヘ